読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内閣府直属の組織で、正式メンバではないが雑用をやっている。荷物運びからボディガードまで。
首相の子どもが産まれる日。嵐の夜。緊急の用事が入ったため、ボディガードとして首相に同行する。もどる途中で産まれたとの報を聞く。見に行きたいが、いつもの場所のはずなのに上への階段が見当たらない。首相は飲みに行く予定を入れている。何かが特別だったらしい。O型のRH-。
翌朝。新聞の一面は、意外なことに筑波大学だった。同じ仕事をしていた人が次期首相に選ばれたらしい。その人曰く、学生メンバの加入式はその日の11時からだったらしいが、事情があってできなかった、申し訳なく思っているから意義を唱えている、とのこと。