文化祭のようなところでボードゲームカフェを出している。会社の人と。カフェとは名ばかりで、部屋に適当に机を並べて壁の棚にボードゲームが置いてあるだけ。
シフト決めてなくて部屋には自分ともう一人、抜けるに抜けられないしちょっとずつ人が増えて無秩序になってきてピンチ。面接いけないか相談されるが、この状況では抜けられない。
このままだとまずいと思い、机にボードゲームわ並べていき、順路を作って眺めたり遊んだりできるようにしていく。ルールの解説なんかないので適宜検索してね。
あっという間に満員、みんなゲームに興じていて満足。しかし誰も交代は来ない。隅でチェス盤の前に座ってたら、前に誰か座ったので、相手の経験とか何もわからないけど指す準備をする。大学時代に所属していたサークルのブースに行ってきた人らしく、そこはちゃんと運営されてるようなエピソードを聞く。

高校生の頃の話。教室に戻ろうとして、場所がわからないので適当に3Fに行ってから渡り廊下を経由して戻っていた。職員室の前をキャスター付きの椅子に乗って転がってたら怒られた。
教室に戻って、自分の席がわからない。ここかなと思って質問してみても違う。意を決して教室全体に対して「席どこですか」ときいてみた。右の方の最前列だったようで、近くの人がこっちだよと言ってくれた。

会社の納会。終わったらカラオケに行く人いますか?うおおー、と声を上げたのがざっと10人くらい。
Xeon搭載の業務用ノートPCが使われている。プロ用に受注生産らしい。DualLink DVI-D の端子が出ててかっこいい。もうこれでいいやん、など話してる。
終わって、近くにいた3人とカラオケ店に来た。他の人もどこかにいるらしいがわからないので、とりあえず部屋に案内してもらう。なかなか空かないのかフロアをたらい回しにされる。
案内されてる途中、店の人から。帰る手段はありますか?雪も強まってきてるので、もし帰れないのでしたらこのフロアでお腹を満たしていってください。見ると、外は吹雪いている。廊下の横にはにはカウンターがあり、肉寿司食べ放題のようだ。
カウンターに座る。角になってる席をまたいで座っているが、あいだに知らないおっさんを挟んでしまった。おっさんに少しおすそわけしながら食べる。気まずい。

インタビューをもとにしたドキュメンタリー。水泳が得意な王の話。子供の頃の大会で、後の世界王者に勝ったエピソード。

昔はよく水泳に連れて行ってもらって、朝から晩まで泳いでくたくたになっていたらしい。プールは今思うとあまりきれいではなかったのかもしれない。大会でPrometheus泳法が得意だったのだ。

選手視点に切り替わる。狭いウォータースライダーの入り口のようなところに入り、ぐるぐるとポールの周囲を回りながら降りていく。不安になる。

その後、交際相手とトラブルになったが、通信料の支払いでなんとかなった。アルバイト先でのひどい上司。

今では大切な思い出だ。というサイン入り直筆手紙を映して終わる。

次の人のエピソードにそのまま入ろうとしたところで、番組ディレクターっぽい人が止めに来た。

台湾のカンファレンスに、会社の人4人と一緒になにか発表しに行くことしした。

仕事っぽい話誰かするだろうと思ってたけど、一回合わせてみると意外とまったくない。そっちにネタを寄せるか悩む。

高校の文化祭にいる。教室が同窓会状態らしいけど、とくに誰にも話しかけることができない。
門のところでラーメンが振る舞われている。どうやら毒入りっぽい。