会社で合宿。リモートだが、大きな会議室も借りて希望者が集まる形でやっている。東京は後楽園を借りている。

今年の振り返りや、リモートでの新人教育についての話をした。

夜になって、懇親会パート。あらかじめテーマを持った集まりがいくつか企画されていて、マネージャーが数名集まるところに来た。また、大部屋企画もあって、そこである質問をして珍しい回答をした人のみ集める仕事もある。Amazonで音楽といえば、という質問で、Amazon Music を選んだ人が小部屋、Kindle Music Unlimited を選ぶと大部屋だ。後楽園で借りた小さな会議室から、リモートで2つの部屋を見ていて忙しい。

途中で寝落ちした。つなぎ直してみると、まだ盛り上がっている。京都の人はオフィスに戻っているようだ。戻ったんですねとコメントすると、またそのコメントかよーもういいよーみたいな反応が返ってきた。

そろそろ全体も解散ムード。新人連れて飲みに行くぞと言ってるが、夜は飲食店やってないので明日の話だろう。後楽園の会議室も朝7時までしか借りてないので、ぼちぼち帰らないと。

実家に向かっている。高校の同級生とメールでやりとりしている。夜に飲みに行こうという話。

実家に着いて、まだ早いので近所をぶらぶら。知人と合う。道端の鉄棒でトレーニング。

居酒屋に入っていく会社の人を見かけて声をかけ、少しお邪魔させてもらう。同僚や、もと同僚、取引先の人など大人数で鍋物の店。飛び入りで料理は食べられないので、飲み放題の飲み物だけもらって飲んでいる。どうやらこの会の主役はどこかの大学の先生らしいが、知らない人。

お開きの時間、荷物を取りに行く途中、通路にあった酒の瓶を2つ倒してしまう。なぜこんなところに。表に出て、もともと飲みに行く予定だった同級生に連絡しつつ、この辺みんな知らないだろうし一緒に行く人いないかなと見回す。みんなもう帰るようで、バスで駅まで行くぞという機運を高めている集団も。誰も誘えなかった。いったん実家に戻って、リビングのソファで休憩。

 

雪山に来ている。会社の人たちも多くきている。

全員で飲み会のために移動している。ホテルから少し登ったところ、スーパーやパン屋などがあるエリア。道がわからないのでスマホで調べる。他の人たちは、こんなところに店があったのか、と驚いている。店に行こうということで、出ている露天へ。商品券でMackerelも買えるが、おつりは出ないとのこと。コロッケや枝豆などあるが、今食べるわけにはいかないので、クリームパンを買った。

新幹線のホームへ向かう。遅れ気味に上がったところ、目の前を車輪のついた新幹線が通り過ぎていった。出発1分前だし、あれはきっとたぶん違う。ちょっと不安。次の3両編成も見送る。近くのベンチに3人組が座ってきた。

雪の中を進む。

麻雀打ちたいので向かう。焼肉屋に入る。離間飛車なしという特殊ルールがあるらしい。店の中を覗くとカウンターの店だが、引き出しを大きく引くと麻雀卓が現れた、よく見ると手前も広い。一人トイレに行ったので座って待つ。出されたぶどうがうまい。メニューは寿司が多い、5000円はちょっとなぁ。肉がいいか、腹ごなしのパンがいいか相談している。よく考えるとパンはもう出てきて焼かれているのだった。

会社の人が買ったけど使ってない家の掃除を引き受けた。昔住んでた団地の最上階。ベランダから侵入。足首の高さまでお湯が張ってあって、保温されてる。電話で確認して切る。ものが多くて正面から出るのは困難そうだ。カブトムシとクワガタが入ってきてあせる。

常磐線にずっと乗って目的の駅へ来た。会社の同僚数名と共に。駅前の道がぬかるんでて、場所によっては数十センチも沈む。

祖母の家に到着。校庭で小学生が遊んでおり、様子を見る。たけのこを使って暴走イノシシを釣り上げる。

奥の建物が病棟のようになっている。足を踏み入れる、警察がいる。昔の事件の捜査をしていて、安置されてるノートパソコンを受け取っている。昆布漬けになってる。

さらに奥に進む。トイレと非常口のようなドア。夜に来ると次のステージが開くようだ。みんなトイレに行っているが、不気味なので1人で引き返した。

このあと忘年会に行かねばならない。電車でまあまあ遠いから気をつけないと。駅前のぬかるみは気になったので見に行くと、すっかり晴れて固まってた。安心。

戻って、夜になったので向かう。不気味な廊下。非常口のようなドアは冷蔵庫のドアになってるようで、開けると奥から缶や瓶がどさどさ落ちてきた。しばらく見てると止まったので奥へ進む。巨大な空間、不気味だ。恐怖もあり、電車で3時間くらいかかるから忘年会に間に合うようにするならそろそろ出ないとねと切り出す。忘年会はリモート開催だから食べ物と飲み物を買っておけばいいんじゃないかと指摘される。そうだった、安心。

シンガポールにいる。自分だけ先についたので、空港周辺を見て回ることにする。周囲の店は遅くまで開いてるらしい。食堂で、トマトとオリーブオイルだけのプレーンなピザにやれやれ。大学生くらいの若い男にいろいろ紹介してもらう。空港の隣に、立方体の枠に吊るされた世界一でかい釣り鐘がある。でかい。ぐらぐらしてるので落ちないのかきくと、よく落ちるとのこと。大変そうだ。さて、チップはいくら渡せばいいのだろうか。