読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の中。3グループに分かれて騎馬戦。1グループずつ攻める。向こうにいる味方に向かって黄色いボールを投げて受け取らせると点数になる。見方の中には緑色の犯人役もいて、こいつを場外の特定の場所に降ろすと(落とすと?)点数が増える。騎馬はボールを投げるのと突撃するので分かれている。最初は自分のチームの攻撃で、ルールを理解しながらわいわいなんとなく攻めていてそれなりに点数をとった。次からはみんな作戦を考えるようになってきて、ディフェンス側はボロボロだった。自分たちだけ点数が少なくて、そういえばこれはまだ練習なんだけど、なんだか妙に悔しい。結局もう一回攻撃側にまわるチャンスを与えられて、整列して作戦担当が張り切って指示を出していた。自分は結局あまりやる気がなくて、精鋭部隊を組んでいるところはもちろん素通り、全体への影響が小さそうな右端後ろの方でうろうろしてる。ああ、もう始まってしまう。