読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学に入学。サークルをみたりする。初めての講義を受ける。建物の前まで来ると、女性がサボって遊びに行っていた。
単位が足りなくなる。「どうか予算をください」という来年退職の職人っぽい人をみて、この人に取り入ってなんとかしよう、と思っている。
温泉旅館っぽいところでの最終日。外は嵐。魔王が復活しそうでやばいと感じている。もうすぐパーティーが始まる。部屋に戻ると魔王がほぼ復活していたので本に挟んで倒そうとする。なんとか手のひらサイズの棒みたいな形になるまで頑張ったが逃げられてしまって青い顔。会社の人が迎えに来た。パンツ1枚だったことに気づいて浴衣を着る。世界を救う力を持った、しかしその自覚はない8歳くらいの女の子が遊んでいる。女の子はチョークを2本持っている。あと1本で揃うらしい。もう行くぞ、と言われる。女の子が外を見て赤いチョークを発見したとはしゃぐ。胸騒ぎがして外を見る。逃げた魔王がムカデになって這っていたので慌てて叩き潰す。