読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社で全社の会の直後に、2人前に出てきて「枠民」という言葉の説明が始まった。驚いて聞いてみると、どうも民主主義の言葉の1つらしい。前に出た2人の主張は、バレンタインにスイーツタイムの導入の是非、だった。つまらないので帰った。

会社の人の結婚式招待状が届く。12/23。行けます、と返事していざGoogleカレンダーに入れようとすると、フィンランド旅行に出発する日だったことが発覚する。円高だから行きたい。
ドイツの輸出先はなぜドイツにならないのか。ドイツ製のリモコンが届いた。両側から赤外線が出る、ゲームパッドを接続できる。

飲み・カラオケに1人で行くと、「機種の希望はございませんか」「相席でもよろしいですか」と通された。
昔の知人たちにより、実家でサッカーが行われている。自分は遠くから見ている。ボールを紛失したようだ。探すのを手伝ってくれと言われるが、わからないものはわからない。あきらめ。外を見ると、3mくらいの凶暴そうなネコがいた。窓を閉めたまま必死におどかして去ってもらおうとする。

鮮やかな緑色のスープで炊いたごはん。自分で炊くんだけど、なかなかうまくできた。おじさんがやってきて、そこに魚とスープを入れ始めた。これが、名物鯛めしである!と渡された。小さめの鯛、キンメダイ?が何匹も入ってて、よく見るとお椀の中で動いてる。スープが一瞬濁ったあと、澄んだ青い色に変わった。食べられるのかわからなくておろおろ

会社の人2人と、サービスのパフォーマンス対策合宿のようなものをやっている。今日も終わりだ帰ろう、このへんTETSUっぽいラーメン屋が増えたなぁ。駅の目の前に新しくできたっぽい、赤いラーメン屋に入ってみる。店内を見渡すと、南アジア系の店員が食べてる近辺が空いており、こっちこっち、チャーシューがうまいよ、と案内される。メニューを一通り見る。チャーシューWに黒いスープのこってり系がおいしそう。さっきとは別の同僚が入ってきた。左隣の席につくなりチャーシュー入りをたのんでたので、同じのをオーダー。ごはんもう来てるのに青シャツの店員さんが茶碗に少しごはんを入れて持ってきてて、顔を上げると昔会社にいた人でびっくり。さらに、対面のカウンターには高校時代の同級生を発見。

研究科のサーバルームに潜んでいる。院生がよく通りかかるが、何食わぬ顔をしていると気づかない。そこにある大きな棚の上段にあるのが新しいサーバか。
作業が終わったので廊下に出た。階段までの3mほどだが、そこにたどり着く前に先生に目撃されて見つかる。慌てて逃げる。

内閣府直属の組織で、正式メンバではないが雑用をやっている。荷物運びからボディガードまで。
首相の子どもが産まれる日。嵐の夜。緊急の用事が入ったため、ボディガードとして首相に同行する。もどる途中で産まれたとの報を聞く。見に行きたいが、いつもの場所のはずなのに上への階段が見当たらない。首相は飲みに行く予定を入れている。何かが特別だったらしい。O型のRH-。
翌朝。新聞の一面は、意外なことに筑波大学だった。同じ仕事をしていた人が次期首相に選ばれたらしい。その人曰く、学生メンバの加入式はその日の11時からだったらしいが、事情があってできなかった、申し訳なく思っているから意義を唱えている、とのこと。